お給料の良い風俗店

風俗店の中でもお給料の良い風俗店は、定着率が高いと言えます。同じ作業をしていてももらえるお金が全然違うような場合には、少しでも高いお店で働きたいと思うのは当然のことだと言えます。特にデリヘルの場合には、お店によって大きな差がありますので、しっかりとお給料の金額を見てく必要があります。

風俗の求人情報を見る時に気を付けなければいけないのが、「一日○万円も夢ではない。」という表現です。たしかに理論上は可能なのかも知れませんが、かなり無理をしなければ稼ぐ事ができないような金額の設定をしていたり、一日はその金額に到達するとしても、連続でお店に入る事ができないくらい疲れてしまう事もありますので注意が必要です。

同じように注目して欲しいのが最低保証金制度が整っているかどうかです。この最低保証金制度とは、お店に待機していてもお客さんが来なくて待ちぼうけしてしまった時などに、お店が規定している時間を待機していても、決められた金額以上の収益を上げる事ができなかった場合には、足りなかった部分の金額をお店側が負担してくれ、支払ってくれるという制度になります。最低保証金額は、待機時間も金額もお店によって異なりますので、事前にしっかりと確認しておくように心がけてください。

風俗求人の定着率

人件費で注意しなければいけないのは、何も毎月のお給料だけではありません。お店で働いてくれる女性が一人前になるまでに費やした時間や費用などの教育費も重要になってきています。この教育費は、新人さんが入社して一人前になるまでにかかるコストの事になるのですが、一度一人前になってさえしまえば、今後はかからないコストですので問題ありません。

教育費がかかって仕方のないお店というのは、新入社員が入ってくるのと同じくらい、風俗を辞めたり、他の会社に行くなどの離職者が多いという事になります。離職者が多い企業というのは、スタッフのメンバーが固定になりませんので、どうしても経営が不安定になってしまったり、一人前になるまでの時間などが余計にかかってしまうため、経営を悪化させてしまいます。離職率が高いという企業の多くは、普通なら社員に分けられる収入が他の部分に消費されてしまっているので、働いている女性の満足度も低くなってしまいます。

良い条件でしっかりと働けるようになるためには、風俗求人をチェックした段階で離職率の少ない風俗店を選ぶ必要があります。そこでこちらのページでは、離職率の少ないお店を選ぶために必用な、どういったお店が定着率が高いのかという情報を中心に、お店選びのノウハウについてご紹介して行きます。最初の風俗店選びでお金を稼ぐ事ができる難易度が大きく変わりますので、こちらのページに書かれている内容に目を通した上でお店を選ぶようにしてください。